タップして閉じる

- ブログ -
問屋の仕事場から

2020.02.03
モダンチェック柄の下井紬

下井紬のモダンチェック柄が織りあがってきました。

白地に淡い色のチェック柄、横段のピッチを替え、2種類の違う色糸を使うことで更に立体感を増しています。

平滑な絹糸を100%使い、紬のざっくりしたイメージはありません。「まるまなこ」と呼ばれる地紋は綾織によって作り出されています。

生地は見る角度によって異なる表情を見せ、大変しなやかな風合いに仕上がっています。都会のシーンに映えるとてもモダンな着物になることでしょう。

組織を拡大して見ると、経糸と緯糸が複雑に折り重なり、菱のような地紋を作り出しているのがわかります。

染糸はよく見るとほんのわずかな紫色

優しい色合いは梅と桜の植物染料を使ったもの、綾織ですので美しく生地がドレープします。

優雅な生地感と控えめな格子柄は普段使いではなく、ワンランク上のドレッシーな雰囲気を醸し出してくれます。都会のシーンで映えるモダンな味付けは下井紬の得意とするところです。

以上、下井紬のモダンチェック柄を紹介しました。

 

黒色Ver