タップして閉じる

- ブログ -
問屋の仕事場から

琉球紅型

  • ダミー
    2019.12.20
    芭蕉布に琉球紅型を施す贅
    沖縄の染色文化を代表する「琉球びんがた」、和装用途では絹の帯生地に加工されることが多いのですが、顔料を使う紅型は染料が浸透しにくい様々な自然布に施すことも可能です。沖縄を代表する自然布、喜如嘉の芭蕉布(重要無形文化財)と重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された玉那覇有公氏の紅型、なんとも贅沢な組み合わせの紹介します。
    続きを読む
  • ダミー
    2019.12.08
    琉球の織物が揺蕩うクリスマスツリー
    那覇空港の国際線ターミナルビル3階ふくぎホールに琉球の織物を使ったスペシャルクリスマスツリーがお目見えしました。
    続きを読む
  • ダミー
    2017.10.20
    紬に最適な琉球びんがた
    琉球紅型はその鮮烈な色使いで見る人の視線を釘付にします。独特の柄の中に鮮やかな色を落とし込んでいくわけですが、色自体は派手ながらもその組み合わせの妙で全体が上品に見えます。そしてその立体感は単なる型絵染とは違う躍動感があります。
    続きを読む
  • 1