タップして閉じる

- ブログ -
問屋の仕事場から

2022.11.16
撮影スタジオ開設のお知らせ

廣田紬株式会社は新たに撮影スタジオを開設いたしました。

歴史風情あふれる京町家空間の廣田紬の社屋ですが、3Fの社員寮だった場所が活用されずに遊休スペースになっていました。

貸し会場事業においては撮影での利用比率が高まり、1Fギャラリー開設との親和性を考慮して本格的な撮影スタジオに改装することにしました。

赤字部がスタジオスペース、実は3階が存在することを知らないお客様も多い。

四条烏丸、京町家内にある撮影スタジオ

新しく開設した撮影スタジオは全面白基調、3面採光の大変明るい空間に仕上がりました。

1F2Fの和空間ハウススタジオでの撮影に加えて、本格ポートレート撮影も可能となります。

東側を望む、外観の格子戸は健在。背景紙設置した状態で10m超の引き代を取ることが可能。

南側、右側の可動式倉庫スペースを解放することでさらに空間が広がる。

全面をホリペンで塗った白壁、背景紙なしでの撮影が可能。

本来は梁が走っていた天井は、美しい光のまわり込みを得られるようあえて天高を抑えてフルフラットに仕上げました。さらに高演色LED(調光機能付)を配置、豊かな自然光に加えて正しい色味で被写体を確認することが可能になっています。

スタジオ図面がこちら。

備品ラック(キャスター付)移動させて自由なレイアウトをとることも可能。

100㎡以上ありますが、倉庫部分や備品ラックがありますので実質使用可能なスペースは半分程度(赤囲み部分)となります。

クライアント、モデル用の控え室もあり、使いやすい規模のスタジオです。1F2Fの京町家ハウススタジオと併用することで大規模撮影にも対応することが可能です。

レンタル料金等の詳細は別サイト(玄想庵)にてご確認ください。

 

ギャラリー併設の物撮りスタジオ

ギャラリーご使用の際のオプションとして、展示期間中でのブツ撮りが可能となりました。カタログやパンフレット用、WEBサイト、ECページ掲載用の商品を最高の環境で撮影させていただきます。

 

1Fギャラリーでの展示の様子(過日行われた工芸品展示会)

展示物を3Fに移動、短時間で入れ替えを行い効率的に撮影が可能。

大小様々な工芸品に対応し、呉服問屋ならではの生地背景を活かした撮影も特色です。1F、2Fの和空間を生かした撮影も対応いたします。

最高の機材を使い、繊細な工芸品の魅力を引き立てる撮影が可能です。高精細かつ正確な色表現の写真を使うことで、作品の特徴をしっかりと伝えることが可能になります。ECやSNSを通じて広くお使いいただける魅力的な商品写真、工芸品を扱う廣田紬だからこそできる特別な表現があります。

繊細な光のコントロールが必要となる螺鈿細工の撮影。

大容量データも高精細画像ビューワーにて閲覧することが可能に。

スチル撮影だけではなく回転台を使用16したムービー作成にも対応、多面的な視点で捉える必要のある立体物をも美しく表現することができます。

展示会場に撮影スタジオが併設されているという稀有な存在、さらに工芸品に造詣の深いスペシャリストによって最高の撮影される時、比類なきパフォーマンスを提供することが可能になります。

繊維を知り尽くしたスペシャリストによる染織品の撮影。

高精細撮影による大島紬の組織のアップ。

スタジオの開設により、今後は既存事業とのシナジーを活かした様々な付随サービスを展開してまいります。

※廣田紬のスタジオは営業写真館(一般客からの記念撮影等)としての運営はしておりません

 

廣田紬にご興味をお持ちくださった方はこちら
詳しくみる