タップして閉じる

- ブログ -
問屋の仕事場から

2021.05.24
中古きもの市場から珠玉の着物を見分ける方法(ヤフオク編)

ヤフオクバナー

ここ数年で完全に市民権を得たリユース市場、呉服の世界でも思わず目移りしてしまう素晴らしい商品がたくさんあります。

人々が中古着物を忌避する理由として

「アカの他人が来ていた着物を着るのは気持ち悪い・・」

「古いものは生地の状態が怪しいから手を出したくない・・・」

「怪しいまがい物品など、得体のしれない商品ばかりなので心配・・・」

果ては

「着物は喜怒哀楽を纏った特別なものだから霊感の強い私には中古は・・・」

など様々な理由で新品しか受け付けない人がいます。

しかし玉石混交の中から新品同様の珠玉の逸品を見つけ出す方法があればどうでしょうか。

今回はカオスと化しているのヤフオク!より珠玉の逸品(紬)を探す方法を模索します。

 

ヤフオクの着物市場を分析してみると

ヤフオクで着物と検索すると約64万件がヒット、書籍などを除いた実際の被服は62万件程度になります。

また、ファッションカテゴリ全体の(約883万件)の下にある着物セクション、約60万件(うち男性向け3万件)の商品が出品されています。

ちなみに洋服のレディースファッションが173万件(興味深いことに男性もほぼ同数)です。女性物の中古品限定にすると洋服112万件、着物47万件という数字です。

ヤフオクで「着物」を検索、約64万件がヒット。

現在のアパレル市場の9兆円に対して和装市場は3000億円弱です。リユース市場においては数量ベースですが、いかに中古着物が台頭しているかがわかります。

昨今の着物買い取り業者の台頭で大量に市場に中古品が供給、人々の所得水準の低下もあいまって、中古きもの市場は拡大を続けています。

女性向けの着物の57万点のうち、紬はカテゴリトップの5万件以上。

振袖から襦袢まで様々なカテゴリがありますが、意外に紬(お召含む)がカテゴリの中ではトップの5万3千件もの出品があります。現在の和装市場のほとんどが振袖をはじめとするフォーマル物ですが、ヤフオクにおいてはオシャレ着物の出品数量がフォーマル着物(振袖、留袖、訪問着、付け下げ)を全て合計しても勝っているのです。

あくまでも数量ベースの話ですが、中古市場においてオシャレ着物が活況なのは大変興味深いです。

紬カテゴリの5分の1を占める大島紬、もう少し細かいカテゴリー分けが望まれる。

さらにその内訳、大島紬が1万2千点以上となんと振袖や留袖を超える数量になります。年間に数十万反という数量が作られ続け、さらにその類似品も大量に作られていたことを考えると不思議ではありませんが、群を抜いて多いのには驚ろかされます。

 

素人でもリスクなしでお買い得紬を見極める方法

5万点以上ある紬から、素人でも後悔せずにお買い得品を見極める方法があります。

それは「素性のはっきりした商品を、新品や未使用品に限定して、評価の高い出品者から落札すること」です。

3点のポイントを解説していきます。

①素性のはっきりした商品

その商品が何であるか、製造責任のわかる証紙があることです。商品タイトルや写真だけで判断せず、まがい物紬に代表されるどこか怪しさの残る商品には安易に手を出さないことです。特に伝統マークの貼られた伝統的工芸品は安心です。

伝統マークは素人でも見極められる最低限の品質の証でもある。

素材、製造工程などが細かく規定、検査に合格したものでないと貼り付けられません。よくわからない紛い物企画商品に比べ、最低限の品質保証がされているものと言えます。今ひとつはっきりしなければ出品者に問い合わせてみるれば良いでしょう。

②新品、未使用品に限定

一度も着物を着用せず、しつけ糸のついたままの商品は未使用品として販売されています。いわゆる新古品というもので、新品同様のものです。もし物理的なダメージがあった場合は返品の明確な根拠になりますので未使用品に限定することで、中古品にありがちな状態に関するリスクは避けることができます。

仕立て済の商品の中には寸法出しが可能な未使用品も存在する。

未仕立ての反物の状態であればベストですが、古い商品の場合幅が狭いことが多く、自分の裄丈が出せるか、反物幅の確認が必要です。何れにしても経年による繊維の劣化やヤケなども考えられますし、不明な細かい点は出品者に問い合わせてみると良いでしょう。

 

③評価が高い出品者であること(ココ重要)

出品者の良い評価が100%にこしたことはありません。しかし1000件に1、2件くらいは運が悪くクレーマーの存在がありますのでそれを求めるのは困難です。理想は99.8%以上が安心できる出品者の目安にしておけば良いでしょう。悪い評価、どちらでもない評価のコメント欄の内容を確認すればさらに安心です。

3万件近い取引で99.9%が良い評価。素晴らしい内容だが、直近をみると評価は下がりがち。

例えば99.8%の場合、1000件の取引で2件の悪い評価という形になります。この裏には報復評価を恐れて評価しない人が3~5倍はいると考えるべきです。そうすると、落札者をがっかりさせる商品、もしくは不誠実な対応が1%程度はあったということです。この数字をどう捉えるかはその人次第ですが、やはり良い評価率は高いに越したことがないのです。

相場の半額以下で商品を買うことができるヤフオク市場、現在では作ることの叶わない素晴らしい商品も格安で出品されています。魑魅魍魎の出品者の中から珠玉の逸品をGETする醍醐味、これまでに中古品を避けてきた方も一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


 

廣田紬にご興味をお持ちくださった方はこちら
詳しくみる